注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

2020年中央競馬(JRA)マーメイドステークス【G3】予想回顧

さて先日はレースの傾向と過去10年の結果から

プロファイリングして

マーメイドステークスの予想を行いました。

 

 

 

レースが行われて結果も出たので予想を振り返りながら回顧していきましょう。

 

 

プロファイリングからの結論

 

プロファイリングから導き出された最有力馬は下記の馬となりました。

 

  •  ◎ センテリュオ

 

 

マーメイドステークス結果

 

  •  1着  13番  サマーセント
  •  2着   6番   センテリュオ
  •  3着   1番   リュヌルージュ

配当 / 複勝 6番 260円

動画はこちら⇩

レース回顧

 

第25回マーメイドステークス(G3)が行なわれ、

7番人気のサマーセントが道中2番手を追走し、

直線早めに抜け出して後続の追撃を抑えて優勝。

 

 

 

2着には3/4馬身差で2番人気のセンテリュオ、

3着には1馬身1/4差で3番人気リュヌルージュが続いて入線しました。

 

 

 

1番人気に支持されたエアジーンは中段を追走するも

直線で大外を廻し5着に敗れました。

 

 

 

当サイト予想の本命馬であるセンテリュオは

スタート後にいつも通りの後方の内々に位置してそのまま追走。

 

 

 

第4コーナーもそのまま内々を廻って残り200mでしぶとく内を伸びて2着を確保。

 

 

 

優勝したサマーセントはスタート後2番手で追走し、

軽量の恩恵を活かして前残りで押し切りました。

 

 

 

やはり当初のイメージ通りの牝馬によるハンデ戦らしい

結果ではあったと思いますが、

大波乱にはなりませんでした。

 

 

 

その中でも当サイトで推奨したセンテリュオが2着を死守したという点においては、

 

プロファイリングが示した通りの結果になったと言っても良いのではないでしょうか。

 

 

プロファイルからの結論

 

  • 1番人気や2番人気といっても絶対的な信頼はないので波乱決着前提で人気薄まで手広く検討
  • 5歳馬
  • 先行、中団追走の差し馬や後方待機の追い込み馬
  • ディープインパクト、キングカメハメハ産駒
  • ノーザンファーム・社台ファームの生産馬
  • 前走よりも斤量が軽い馬で53kgや51kgの馬が結果を残している

 

 

センテリュオが該当していたプロファイル

 

  • ② 5歳馬
  • ③ 先行、中団追走の差し馬や後方待機の追い込み馬
  • ④ ディープインパクト、キングカメハメハ産駒
  • ⑤ ノーザンファーム・社台ファームの生産馬

 

 

競馬の予想方法には数多くの手法があります。
当サイトでは過去10年の結果からデータを読み解き、
的中に近づけるように各馬をふるいにかけます。

 

 

マーメイドステークスにおいてはなんとか馬券圏内を死守したので最低限の結果は出せたのではないかと思います。

 

 

当サイトの予想結果

0-1-0-0

 

 

最新情報をチェックしよう!