注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

ユニコーンステークス【G3】予想回顧 2020年中央競馬(JRA)

さて先日はレースの傾向と過去10年の結果から

プロファイリングしてユニコーンステークスの予想を行いました。

 

 

 

レースが行われて結果も出たので予想を振り返りながら回顧していきましょう。

 

 

プロファイリングからの結論

 

プロファイリングから導き出された最有力馬は下記の馬となりました。

 

  •  ◎ サトノラファール

 

 

ユニコーンステークス結果

 

  • 1着 16番 カフェファラオ
  • 2着 1番 デュードヴァン
  • 3着 6番 ケンシンコウ

動画はこちら⇩

  •  ◎ サトノラファール15着

レース回顧

 

第25回ユニコーンステークス(G3)が行なわれ、

1番人気のカフェファラオが

大外16番ゲートからスタートを決めて道中は外の2番手を追走し、

 

直線ラスト200m付近から気合一つで抜け出し

後続を5馬身引き離して楽勝で重賞初優勝を飾りました。

 

 

 

2着には3番人気のデュードヴァン、

3着には人気薄のケンシンコウが続いて入線しました。

 

 

 

このレースはカフェファラオの横綱相撲で、

格の違いを見せつけたと言っても言い過ぎではないでしょう。

 

 

 

当サイト予想の本命馬であるサトノラファールは

スタート良く飛び出すものの中団後方の外目に位置してそのまま追走。

 

 

 

第4コーナーでは外々を廻らされる形となり

直線に向いて追い出されるも良いところなく15着に敗退。

 

 

 

良いとこなしでレースを終えることとなりました。

 

 

 

プロファイルからの結論

 

  • サトノラファール③⑤
  • マカオンブラン②⑤
  • フォーテ②※⑤
  • キッズアガチャー⑤※③

 

 

 

サトノラファールが該当していたプロファイル

 

  • ③ゴールドアリュール産駒
  • ⑤社台ファームファーム生産馬

 

 

 

予想の時点でも書いておりましたが、

『予想における重要なファクターである①1~3番人気馬と④外枠が抜けている状況』

が予想の鍵を握っておりました。

 

 

 

上記①④のプロファイルを加味すると予想は勝ち馬である

カフェファラオが①②④という3つのプロファイルに該当します。

 

 

 

したがってカフェファラオが推奨馬になりました。

 

 

 

残念ながら本サイトの締め切りの都合上、

枠順などが発表になる前に記載した予想が掲載されてしまいます。

 

 

 

しかしながら、上記のように当日の人気と枠順を確認して

再度プロファイリングすれば予想は的中となったことでしょう。

 

 

 

この事実は、予想という行為が

過去のデータを詳細にプロファイリングすることで

少しでも的中に近づくことが出来るということを証明しているのではないかと思います。

 

 

 

再度記載させていただきますが、当予想においては

特別レース登録馬をベースにした予想オッズを使用しておりますので、

実際のオッズとは違いますし枠順も確定しておりません。

 

 

 

あくまで参考程度にとどめていただき、

さらに独自のプロファイリング盛り込んで的中に近づいていただければと思います。

 

 

 

当サイトの予想結果

0-1-0-2

 

 

最新情報をチェックしよう!