注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

プロキオンステークス【G3】予想/2回目 2020年中央競馬(JRA)

さて先日は予想1回目としてレースの傾向と

過去10年の結果からプロファイリングしてみました。

 

 

 

結論をおさらいしてみると…

 

 

  1.  1~3人気馬
  2.  4歳馬
  3.  逃げ及び先行馬
  4.  エンパイアメーカー・クロフネ産駒
  5.  8枠
  6.  前走ダート1,600メートルからの距離短縮馬

 

 

 

上記の6点のファクターが浮かび上がってきました。

 

 

 

しかし、まだ枠順や調教結果などの

レース結果を左右するファクターが出ていない状況ですので、

現時点で分かりうる出走予定馬から検討していきましょう。

 

 

プロキオンステークス出走予定馬分析と予想オッズ

人気予想予想倍率馬名性別/年齢斤量
2.7サクセスエナジー牡657
4.0サンライズノヴァ牡659
5.3ラプタスセ457
5.5レッドルゼル牡456
14.0ミッキーワイルド牡556
20.3スマートダンディー牡656
21.1ヤマニンアンプリメ牝656
30.7トップウイナー牡456
30.8エアスピネル牡756
48.7スマートアヴァロン牡856

※出走予定馬予想オッズ上位10頭抜粋

 

引き続き想定される人気上位馬を見ていきます。

 

注目馬 想定①番人気 サクセスエナジー
 

中央・地方を問わずダートの短距離重賞の常連、地方交流重賞3勝の実績を誇る同馬。昨年後半から勝ち切れないレースが続いていましたが、
ここ2戦は酷量を背負って連勝するなど復調気配を見せていいます。
プロキオンステークスには3年連続での挑戦。悲願の中央ダート重賞初勝利を目指す。

 

 

 

 
その他の注目馬は?
 

昨秋のマイルCS南部杯で悲願のG1タイトルを手にしたサンライズノヴァ
重賞連勝中のラプタス
ダートに転じて復活を期すエアスピネル

などの実力馬が出走を予定しています。

 

 

プロファイリングから探る有力馬

 

1~3人気馬

まずはプロファイリングにおける①1~3人気馬については

当日のオッズを確認しなければなりません。

 

 

 

4歳馬

②4歳馬というファクターから見ていきましょう。登録時点における該当馬は下記の7頭になります。

 

  •  デュープロセス
  •  トップウイナー
  •  ハッピーアワー
  •  ヒラソール
  •  ブルベアイリーデ
  •  ラプタス
  •  レッドルゼル

 

 

 

逃げ及び先行馬

そして③逃げ及び先行馬については下記12頭です。

 

  •  サイタスリーレッド
  •  サクセスエナジー
  •  サンライズノヴァ
  •  スマートダンディー
  •  ダノンフェイス
  •  デザートストーム
  •  デュープロセス
  •  トップウイナー
  •  ヒラソール
  •  ヤマニンアンプリメ
  •  ラプタス
  •  レッドルゼル

 

 

 

エンパイアメーカー・クロフネ産駒

次に④のエンパイアメーカー・クロフネ産駒は下記2頭です。

 

  •  サトノファンタシー
  •  スマートダンディー

 

 

 

8枠

またその次のファクターである⑤8枠については枠順確定後に確認しなければなりません。

 

 

 

前走からの距離短縮馬

そこで引き続き⑥前走ダート1,600メートルからの距離短縮馬を見てみましょう。該当馬は下記1頭です。

 

  •  サンライズノヴァ

 

 

プロファイリングからの結論

 

プロファイリングから各馬を探ってきましたが、

あらためて各ファクター2つ以上の条件を満たす該当馬を抜き出してみます。

 

 

  •  デュープロセス②③
  •  サンライズノヴァ③⑥
  •  スマートダンディー③④
  •  トップウイナー②③
  •  ヒラソール②③
  •  ラプタス②③
  •  レッドルゼル②③

 

 

上記のように抜き出した7頭は

プロファイルを2項目しか満たしておらず、

現状において以上絞るのが困難な状況です。

 

 

 

したがって今回は、枠順発表及びレース当日のオッズが出たあとに

プロファイルの①及び⑤を満たす馬を抽出し、

あらためて各ファクターの条件を満たした数が多い馬を推奨馬といたします。

 

 

 

なお、推奨馬の馬名に関しては回顧時にあらためて記載させていただきます。

 

 

 

 

当サイトにおきましてはあくまでプロファイリングから導き出された有力馬であり、
的中を保証するものではありませんし、責任も取れません。
週末の枠順確定、調教、リアルタイムのオッズなど各種フィルターを通して
最終的にはご自身の判断で予想していただくことをお薦めいたします。

 

 

最新情報をチェックしよう!