注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

プロキオンステークス【G3】予想回顧 2020年中央競馬(JRA)

さて先日はレースの傾向と過去10年の結果から

プロファイリングしてプロキオンステークスの予想を行いました。

レースが行われて結果も出たので、予想を振り返りながら回顧していきましょう。

プロファイリングからの結論

 

プロファイリングから導き出された最有力馬は下記の2頭となりました。

※プロファイリング①及び⑤を確認し抽出した馬となります。

 

 

  •  ◎ ラプタス
  •  ◎ レッドルゼル

 

 

プロキオンステークス結果

 

  • 1着   6番  サンライズノヴァ
  • 2着 11番  エアスピネル
  • 3着 16番  ヤマニンアンプリメ

 

動画はこちら⇩

レース回顧

 

第25回プロキオンステークス(G3)が行なわれ、

5番人気のサンライズノヴァが59kgという酷量をものともせず、

最後はG1馬の底力を発揮し優勝となりました。

 

 

 

2着には人気薄8番人気のエアスピネル、

3着にはこれまた人気薄の9番人気ヤマニンアンプリメが続いて入線し

波乱の決着となりました。

 

 

 

1番人気のレッドルゼルは中団からレースを進め、

直線では一瞬伸びかけましたが、

 

地力が問われる一戦となったために

最後は馬群に沈んでしまい力負けといった印象です。

 

 

 

プロファイルからの結論

 

  •  ラプタス①②③
  •  レッドルゼル①②③

 

 

 

推奨馬が該当していたプロファイル

 

  •  1~3人気馬
  •  4歳馬
  •  逃げ及び先行馬

 

 

 

今回の当サイト推奨馬である2頭については

残念ながら6着及び8着という厳しい結果となりました。

 

 

 

しかし、1着のサンライズノヴァについては

「プロファイリングからの結論」で最初にピックアップした

7頭の中にも入っており、

十分上位を狙える馬として絞れてはおりました。

 

 

 

今回の一連のプロファイルにおいて、

「⑥1,600メートルからの距離短縮馬」には

サンライズノヴァ1頭だけが該当しており、

こちらのファクターが有効であったと推察することが出来るでしょう。

 

 

 

同条件でのレースにおいては有効なプロファイルであると言っても良いかと思います。

 

 

 

 
当予想においては特別レース登録馬をベースにした予想オッズを使用しており、実際のオッズとは違いますし枠順も確定しておりません。
あくまで参考程度にとどめていただき、さらに独自のプロファイリング盛り込んで的中に近づいていただければと思います。
 
 
 

当サイトの予想結果

0-1-0-3

 

 

最新情報をチェックしよう!