注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

七夕賞【G3】予想回顧 2020年中央競馬(JRA)

さて先日はレースの傾向と過去10年の結果から

プロファイリングして七夕賞の予想を行いました。

 

 

 

レースが行われて結果も出たので予想を振り返りながら回顧していきましょう。

 

 

プロファイリングからの結論

 

プロファイリングから導き出された最有力馬は下記の馬となりました。

 

 

  •  ◎ エアウィンザー

 

 

七夕賞結果

  •  1着   3番  クレッシェンドラヴ
  •  2着 13番  ブラヴァス
  •  3着 12番  ヴァンケドミンゴ

動画はこちら⇩

 

 

  •  ◎ エアウィンザー 15着

 

 

レース回顧

 

第56回七夕賞(G3)が行なわれ、

昨年の七夕賞2着、福島記念1着の3番人気のクレッシェンドラヴが

福島コース適性を如何なく発揮して優勝しました。

 

 

 

スタート後は内の中団後方に位置し、

3コーナー手前から動きはじめた同馬。

 

 

 

先頭集団が4コーナーで内の荒れ馬場を嫌って外々を廻るなか

ポッカリ空いた内をつき、直線入り口では3番手に浮上。

 

 

 

そこからしぶとく伸びて

最後は2着馬に1馬身差をつけてゴールに飛び込みました。

 

 

 

2着には7番人気のブラヴァス、

3着には6番人気のヴァンケドミンゴが続いて入線しました。

 

 

 

このレースについてはパワーと機動力という

個性を持ったクレッシェンドラヴが

素直に強かったと考えるべきではないでしょうか。

 

 

 

1番人気のジナンボーはスタートで後手を踏むと

良いところなくそのまま9着敗退。

 

 

 

返し馬でも口を割っていたように

スタートを決められなかった時点で厳しい結果が予想されました。

 

 

 

プロファイルからの結論

 

  •  エアウィンザー④⑤⑥

 

 

 

エアウィンザーが該当していたプロファイル

 

  •  ④ハンデ57kgから57.5kg
  •  ⑤前走より斤量増
  •  ⑥重賞勝利実績

 

 

 

残念ながら当サイト推奨馬エアウィンザーも良いところなく

15着敗退となりました。

 

 

 

しかし、勝ち馬のクレッシェンドラヴのプロファイリングを検証してみると

④ハンデ57kgから57.5kg及び⑥重賞勝利実績というファクターが

エアウインザーと重複しており、

プロファイリングの有効性は示せたのではないかと思います。

 

 

 

 
当予想においては特別レース登録馬をベースにした予想オッズを使用しており、実際のオッズとは違いますし枠順も確定しておりません。
あくまで参考程度にとどめていただき、さらに独自のプロファイリング盛り込んで的中に近づいていただければと思います。
 
 
 

当サイトの予想結果

0-1-0-4

 

 

最新情報をチェックしよう!