注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

函館2歳ステークス【G3】予想/2回目 2020年 中央競馬(JRA)

さて先日は予想1回目としてレースの傾向と

過去10年の結果からプロファイリングしてみました。

 

 

 

結論をおさらいしてみると…

 

 

  1.  1、2番人気
  2.  前走函館芝1,200メートルで4角3番手
  3.  ロードカナロア産駒やダイワメジャー産駒
  4.  母の父サクラバクシンオー産駒
  5.  前走からの継続騎乗かつ当日3人気以内

 

 

 

上記の5点のファクターが浮かび上がってきました。

 

 

 

しかし、まだ枠順や調教結果などの

レース結果を左右するファクターが出ていない状況ですので、

現時点で分かりうる出走予定馬から検討していきましょう。

 

 

函館2歳ステークス出走予定馬分析と予想オッズ

人気予想予想倍率馬名性別/年齢斤量
1.4モンファボリ牝254
5.8ルーチェドーロ牡254
7.9カイザーノヴァ牡254
16.0ホーキーポーキー牝254
18.0ラヴケリー牝254
20.6フォドラ牝254
22.6リンゴアメ牝254
37.6グレイトミッション牝254
39.9レディステディゴー牡254
48.5ニシノエルサ牝254

※出走予定馬予想オッズ上位10頭抜粋

 

引き続き想定される人気上位馬を見ていきます。

 

注目馬 想定①番人気 / モンファボリ
 

ここは通過点にしそうな勢い。ここでも勝ち負けが期待されます。新馬戦は抜群のスタートを切ってそのままハナに立ち、4コーナーでさらに後続を突き放すと最後の直線ではノーステッキのまま2着に5馬身差をつける圧勝劇を演じた同馬。
走破タイム1:08:7の2歳レコードをマークするなど、この1戦だけで重賞クラスのスピード能力を示しました。

 
 
 
 
 
その他の注目馬は…?
 

函館ダート1,000メートルでデビュー。7馬身差の逃げ切り勝ちをしたルーチェドーロ
他馬と接触しながらも、豪快に差し切る強い内容が評価されているカイザーノヴァ

など多数の期待馬が出走を予定しています。

 

 

プロファイリングから探る有力馬

 

1、2番人気

プロファイリングにおける①についてはレース当日に検討すべき点となります。

 

 

 

前走函館芝1,200メートルで4角3番手

現時点で確認できる②の前走函館芝1,200メートルで4角3番手について見ていきましょう。登録時点における該当馬は下記9頭になります。

 

  •  ディープエコロジー
  •  ニシノエルサ
  •  フォドラ
  •  フォルセティ
  •  ホーキーポーキー
  •  モンファボリ
  •  ラヴケリー
  •  リキサントライ
  •  リメス

 

 

 

ロードカナロア産駒 ダイワメジャー産駒

そして③のロードカナロア産駒やダイワメジャー産駒については下記3頭です。

 

  •  グレイトミッション
  •  フォドラ
  •  レディステディゴー

 

 

 

サクラバクシンオー産駒

次に④の母の父サクラバクシンオー産駒は該当馬がおりませんでした。

 

 

 

前走からの継続騎乗かつ当日3人気以内

そして最後に⑤の前走からの継続騎乗かつ当日3人気以内についても、レース当日に検討すべきファクターとなります。

 

 

プロファイリングからの結論

 

プロファイリングから各馬を探ってきましたが、

現時点で各ファクター2つ以上の条件を満たす該当馬を抜き出してみます。

 

 

  •  フォドラ②③

 

 

上記の1頭が現時点での最有力馬として抽出されましたが、

枠順発表及びレース当日のオッズが出たあとに検討するプロファイルが残っております。

 

 

 

あらためて①及び⑤を満たす馬を確認したのち、

各ファクターの条件を満たした数が多い馬を推奨馬といたします。

 

 

 

なお、推奨馬の馬名に関しては回顧時にあらためて記載させていただきます。

 

 

 

 
当予想に関してはあくまでプロファイリングから導き出した有力馬であり、的中を保証するものではありませんし、責任も取れません。
週末の枠順確定、調教、リアルタイムのオッズなど各種フィルターを通して最終的にはご自身の判断で予想していただくことをお薦めいたします。

 

 

最新情報をチェックしよう!