注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

関屋記念【G3】プリモシーンが堅実 2020年(JRA)競馬予想

さて先日は予想1回目としてレースの傾向と

過去10年の結果からプロファイリングしてみました。

 

 

 

結論をおさらいしてみると…

 

 

  1.  1番人気
  2.  4、5歳馬
  3.  逃げ及び先行馬
  4.  ディープインパクト産駒
  5.  7、8枠

 

 

 

上記5点のファクターが浮かび上がってきました。

 

 

 

しかし、まだ枠順や調教結果などの

レース結果を左右するファクターが出ていない状況ですので、

現時点で分かりうる出走予定馬から検討していきましょう。

 

 

関屋記念出走予定馬分析と予想オッズ

人気予想予想倍率馬名性別/年齢斤量
2.8プリモシーン牝556
5.4サトノアーサー牡656
5.5クリノガウディー牡456
6.3グルーヴィット牡456
7.2アンドラステ牝454
13.1エントシャイデン牡556
16.2アストラエンブレムセ756
19.6トロワゼトワル牝554
22.3ミッキーブリランテ牡456
43.9ミラアイトーン牡656

※出走予定馬予想オッズ上位10頭抜粋(予想倍率/馬名/年齢/斤量)

 

引き続き想定される人気上位馬を見ていきます。

 

注目馬 想定①番人気 / プリモシーン
 

一昨年の関谷記念を制するなど重賞でも堅実な走りを披露するがG1では一歩及ばず。マイルG3を3勝しているようにこの条件の重賞路線においては
主役の一頭と言っても過言ではありません。
ここで確実に結果を残し、秋の大一番へとつなげる重要な一戦となることでしょう。

 

 

 

 
その他の注目馬は…?
 
エプソムCを制しているサトノアーサー
幻の高松宮記念勝ち馬であるクリノガウディー

などの実力馬が出走を予定しています。

 

 

プロファイリングから探る有力馬

 

①1番人気

まずはプロファイリングにおける①1番人気については当日のオッズを確認しなければなりません。しかしながら予想オッズを参考にして下記の馬を仮の該当馬といたします。

 

  •  プリモシーン

 

 

 

②4、5歳馬

次に②4、5歳馬というファクターから見ていきましょう。登録時点における該当馬は下記の11頭になります。

 

  •  アンドラステ
  •  エントシャイデン
  •  クリノガウディー
  •  グルーヴィット
  •  ジャンダルム
  •  トロワゼトワル
  •  ハーレムライン
  •  プリモシーン
  •  ペプチドバンブー
  •  ミッキーブリランテ
  •  メイケイダイハード

 

 

 

③逃げ及び先行馬

そして③逃げ及び先行馬というファクターの該当馬は下記8頭です。

 

  •  アンドラステ
  •  クリノガウディー
  •  グルーヴィット
  •  ジャンダルム
  •  トロワゼトワル
  •  ハーレムライン
  •  プロディガルサン
  •  ミラアイトーン

 

 

 

④ディープインパクト産駒

また④ディープインパクト産駒というファクターの該当馬は下記4頭です。

 

  •  エントシャイデン
  •  サトノアーサー
  •  プリモシーン
  •  プロディガルサン

 

 

 

⑤7、8枠

最後に⑤7、8枠というファクターについては枠順発表後に検討するプロファイルとなります。

 

 

プロファイリングからの結論

 

プロファイリングから各馬を探ってきましたが、

あらためて各ファクター2つ以上の条件を満たす該当馬を抜き出してみます。

 

 

  •  アンドラステ②③
  •  エントシャイデン②④
  •  クリノガウディー②③
  •  グルーヴィット②③
  •  ジャンダルム②③
  •  トロワゼトワル②③
  •  ハーレムライン②③
  •  プリモシーン①②④
  •  プロディガルサン③④

 

 

 

上記の9頭が各ファクター2つ以上の条件を満たす

該当馬として抽出されましたが、

枠順発表後に検討するプロファイルが残っております。

 

 

 

枠順発表がされた後に⑤のプロファイルを満たす馬を抽出し、

あらためて各条件を満たした数が多い馬を推奨馬といたしますが、

現時点においては下記を仮推奨馬とさせていただきます。

 

 

  •  ◎ プリモシーン

 

 

なお、推奨馬の馬名に関しては

回顧時にあらためて記載させていただきます。

 

 

 

 

当サイトにおきましてはあくまでプロファイリングから導き出された有力馬であり、的中を保証するものではありませんし、責任も取れません。
週末の枠順確定、調教、リアルタイムのオッズなど各種フィルターを通して最終的にはご自身の判断で予想していただくことをお薦めいたします。

 

 

最新情報をチェックしよう!