注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

小倉記念【G3】サトノルークス復活なるか!? 2020年(JRA) 予想回顧

さて先日はレースの傾向と過去10年の結果から

プロファイリングして小倉記念の予想を行いました。

 

 

 

レースが行われて結果も出たので予想を振り返りながら回顧していきましょう。

 

 

プロファイリングからの結論

 

プロファイリングから導き出された最有力馬は

下記の馬となりました。

(※プロファイリング①⑤を確認し抽出した馬となります。)

 

 

  •  ◎ ランブリングアレー

 

 

※プロファイリング①⑤を抽出した結果、『サトノルークス』は該当馬ではなくなりました。ご了承ください。

 

 

小倉記念結果

 

  •  1着 3番 アールスター
  •  2着 5番 サトノガーネット
  •  3着 4番 アウトライアーズ

 

動画はこちら⇩

 

 

  •  ランブリングアレー 6着

 

 

レース回顧

 

第56回農林水産省賞典小倉記念(G3)が行なわれ、

人気薄10番人気のアールスターはスタート後は無理せず中団の内を進み、

 

直線を向いて最内からしぶとく抜け出し、

後続が襲いかかるところを1馬身引き離して

格上挑戦のハンデをものともせず重賞初制覇を成し遂げました。

 

 

 

2着にも人気薄6番人気のサトノガーネット、

3着には超人気薄の13番人気アウトライアーズが入線し、

大波乱の決着となりました。

 

 

 

プロファイルからの結論

 

  •  ランブリングアレー①②③④⑤

 

 

 

ランブリングアレーが該当していたプロファイル

 

  •  ①1番人気
  •  ②4歳馬
  •  ③先行馬
  •  ④ディープインパクト産駒
  •  ⑤8枠

 

 

 

今回の当サイト推奨馬であるランブリングアレーは

1番人気に支持され、

直線を先頭で迎えると

ゴール前で追い込み勢に飲み込まれてしまい

6着に敗退となりました。

 

 

 

今回のプロファイルにおいて5つのファクターに該当し、

鞍上も天才武豊ということでしたので

上位を期待しましたが残念な結果となってしまいました。

 

 

 

今回のレースの勝ち馬であるアールスターは

③先行馬というファクターのみの該当でした。

 

 

 

また2着及び3着馬についてはすべてファクターに該当しておりません。

 

 

 

本日の結果からはプロファイルの有効性を見いだすことは

困難だったと思います

しかしながら、プロファイル予想により

抽出された該当馬については、一定の有効性があると考えております。

 

 

 

今回の結果は必ずや来年のプロファイリング予想に

活かすことが出来るでしょう。

 

 

 

 
当予想においては特別レース登録馬をベースにした予想オッズを使用しており、実際のオッズとは違いますし枠順も確定しておりません。
あくまで参考程度にとどめていただき、さらに独自のプロファイリング盛り込んで的中に近づいていただければと思います。
 
 
 

当サイトの予想結果

1-2-1-8

 

 

最新情報をチェックしよう!