注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

札幌記念【G2】2020年 競馬予想/1回目(JRA)

さて今週の札幌競馬では

秋のG1戦線を見据えた実績馬が北の大地に集い、

伝統のG2札幌記念が行われます。

 

 

 

例年レベルの高い実績馬が集っており、

「スーパーG2」などとも呼ばれる同レース。

 

 

 

サマー2000シリーズの第4戦にもなっており、

注目度の高い1戦と言えるではないでしょうか。

 

 

レースの傾向

 

札幌競馬場の芝2,000メートルで行われる札幌記念。

 

 

 

札幌競馬場の芝コースは

高低差がほとんどない平坦コースとなっており、

4コーナー奥のポケットからスタートして

馬場を1周するコースとなっています。

 

 

 

スタートしてから1コーナーまでは385メートルあるので

ペースは落ち着きやすく、

逃げ・先行馬が有利と言えそうですが、

クラスが上がるほど差しが増えており、

決め手が要求されるコースと言えそうです。

 

 

 

3連単の平均配当が約60,000円となっており、

過去10年で見ても10万円越えのレースが2レースと

比較的穏やかなレース傾向と言っても良いのではないでしょうか。

 

 

 

 
【ここがポイント!】 比較的穏やかなレース傾向

 

 

過去10年の結果からプロファイル

 

過去10年における1番人気の結果は

2-5-2-1で勝率20%、複勝率で90%。

 

 

 

2番人気は2-0-2-6で勝率20%、

複勝率40%という結果となっており、

1番人気の馬券圏内率がかなり高いレースと言えるでしょう。

 

 

 

年齢で見てみると4歳馬が安定した成績を残しており、

こちらを狙っていく必要がありそうです。

 

 

 

また血統で見ていくと、

ディープインパクト産駒・キングカメハメハ産駒

好成績を残しています。

 

 

 

枠順を見てみると1枠

勝率及び複勝率で飛び抜けており、

こちらを狙っていく必要がありそうです。

 

 

 

また特注ファクターとして、

前走宝塚記念に出走した5歳馬の勝率及び複勝率が

それぞれ50%、75%となっており、

こちらも見逃せないデータと言えるのではないでしょうか。

 

 

プロファイルからの結論

 

 

  1.  1番人気
  2.  4歳馬
  3.  ディープインパクト産駒・キングカメハメハ産駒
  4.  1枠
  5.  前走宝塚記念に出走した5歳馬

 

 

 

上記のような条件で該当の馬を抽出し、

更に調教やコース適正、騎手や枠順、馬の調子などを加味して

最終結論を出せば少しでも的中に近づけることでしょう。

 

 

最新情報をチェックしよう!