注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

セントウルステークス【G2】ダノンスマッシュ実力上位。予想回顧

 

さて先日はレースの傾向と過去10年の結果から

プロファイリングしてセントウルステークスの予想を行いました。

 

 

 

レースが行われて結果も出たので予想を振り返りながら回顧していきましょう。

 

 

 

プロファイリングからの結論

 

プロファイリングから導き出された最有力馬は下記の馬となりました。

※プロファイリング①を確認し抽出した馬となります。

 

 

 

  •  ◎ ダノンスマッシュ

 

 

 

セントウルステークス結果

 

  •  1着 16番  ダノンスマッシュ
  •  2着   3番  メイショウグロッケ
  •  3着   7番  ミスターメロディ

 

動画はこちら⇩

 

<当サイト推奨馬>

  •  ダノンスマッシュ 1着 (予想的中)

 

 

 

レース回顧

 

第34回産経賞セントウルステークス(G2)が行なわれ、

1番人気のダノンスマッシュが

前々走の京王杯SCに続く今年の重賞3勝目をあげました。

 

 

 

ダノンスマッシュは上手にスタートを切ると、

無理することなく外の4番手を進み、

直線を向くと馬場の中央を

鋭く伸びて残り200メートルで先頭に立ち

後続をしのいでゴールに飛び込みました。

 

 

 

2着には人気薄の12番人気のメイショウグロッケ、

3着には2番人気ミスターメロディが続いて入線し、

人気馬が実力を発揮したものの馬連万馬券での決着となりました。

 

 

 

プロファイルからの結論

 

  •  ダノンスマッシュ①③④

 

 

 

ダノンスマッシュが該当していたプロファイル

 

  •  ①1・2番人気
  •  ③逃げ馬・先行馬
  •  ④ディープインパクト産駒・ロードカナロア産駒

 

 

 

今回の当サイト推奨馬については、

残りの①のファクターを確認して抽出したところ、

最終的には上記の推奨となりました。

 

 

 

同馬においては1番人気にも評価され、

きっちり結果を残したといったところでしょうか。

 

 

 

こちらの結果からもプロファイル予想については、

各ファクターにより抽出された該当馬に

一定の有効性があると言っても良いのではないでしょうか。

 

 

 

 
当予想においては特別レース登録馬をベースにした予想オッズを使用しており、実際のオッズとは違いますし枠順も確定しておりません。
あくまで参考程度にとどめていただき、さらに独自のプロファイリング盛り込んで的中に近づいていただければと思います。

 

 

 

当サイトの予想結果

2-3-2-10

 

 

 

最新情報をチェックしよう!