注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

京都大賞典【G2】競馬予想プロファイリング/予想回顧(2020年)

 

さて先日はレースの傾向と

過去10年の結果からプロファイリングして

京都大賞典の予想を行いました。

 

 

 

レースが行われて結果も出たので

予想を振り返りながら回顧していきましょう。

 

 

 

プロファイリングからの結論

 

プロファイリングから導き出された特注馬として下記の馬を記載いたしました。

 

  •  … 今回は該当馬がおりませんでした

 

 

 

京都大賞典記念結果

 

  •  1着 13番  グローリーヴェイズ
  •  2着  2番   キセキ
  •  3着 17番  キングオブコージ

 

 

動画はこちら⇩

レース回顧

 

第55回京都大賞典(G2)が行なわれ、

3番人気のグローリーヴェイズが

前走の宝塚記念からの巻き返しに成功し、

重賞3勝目を挙げました。

 

 

 

グローリーヴェイズは

スタートを切ると楽に外の5番手に位置して前を追走。

 

 

 

4コーナーを回って直線を向くと

馬場の中央に進路を取り、

最後はしぶとく伸びて

2着馬に3/4馬身離してゴールしました。

 

 

 

2着には1番人気のキセキ、

3着には2番人気のキングオブコージが続いて入線し、

実力馬が遺憾なく力を発揮したレース結果となりました。

 

 

 

今回の当サイト特注馬として

「グローリーヴェイズ」を取り上げました。

 

 

 

これはコラムを書いている段階で

各ファクター2つ以上の条件を満たす

該当馬がおりませんでしたので

特注馬といたしました。

 

 

 

ここでなぜ「グローリーヴェイズ」を

取り上げたかを軽く記載しておきます。

 

 

 

先日プロファイリングした該当馬の中で、

最も相性の良いとされる

宝塚記念組から選ぶことといたしました。

 

 

 

過去に今回と同じコースである

日経新春杯(G2)を勝っていたこと、

G1馬であることもあり

同馬を特注馬といたしました。

 

 

 

しかし本日①③を確認しましたが、

「グローリーヴェイズ」は①~④の

どこにも該当しておりませんでした。

 

 

 

したがって通常の推奨馬を探していれば

全くハズレてしまっておりました。

 

 

 

当サイトの予想結果

2-5-2-12

※今回は該当馬がいないため、結果に反映されておりません

 

 

最新情報をチェックしよう!