注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

菊花賞【G1】競馬予想プロファイリング/予想回顧《馬券購入》

 

さて先日はレースの傾向と

過去10年の結果からプロファイリングして

菊花賞の予想を行いました。

 

 

 

レースが行われて結果も出たので

予想を振り返りながら回顧していきましょう。

 

プロファイリングからの結論

 
プロファイリングから導き出された特注馬として下記の馬を記載いたしました。
 
  •  ◎ サトノフラッグ

 

菊花賞結果

 

  •  1着  3番   コントレイル
  •  2着  9番   アリストテレス
  •  3着 10番  サトノフラッグ

 

動画はこちら⇩

 
<当サイト特注馬の結果は…?>
 
  •  サトノフラッグ 3着

 

レース回顧

 
第81回菊花賞(G1)が行なわれ、
圧倒的な1番人気のコントレイルが
先週のデアリングタクトに続き
無敗の牡馬3冠を達成しました。
 
 
 
コントレイルは抜群のスタートを切ると
無理することなく
内の定位置で前を追走。
 
 
 
2週目の4コーナー手前から徐々に進出。
 
 
 
直線入り口では
馬場の中央に出されると、
前を遮る馬はなくあとは自力勝負。
 
 
 
アリストテレスとの
併せ馬の状態で
2頭のマッチレースをしのぎ、
首差離してゴールに飛び込みました。
 
 
 
2着には、その4番人気のアリストテレス、
3着には5番人気のサトノフラッグが続いて入線し、
上位人気馬が実力馬が
遺憾なく力を発揮したレース結果となりました。
 
 
 

プロファイルからの結論

 
  •  サトノフラッグ
 
 
 

サトノフラッグが該当していたプロファイル

 
  •  ③ディープインパクト産駒
  •  ④前走上がり3F1位ないし2位
 
 
 
今回の当サイト特注馬として
「サトノフラッグ」を取り上げました。
 
 
 
同馬においては
「特注馬とした理由」に記載した通り、
気楽に乗れる立場であり
狙っても面白い馬であると考えてました。
 
 
 
また予想論として考えると、
神戸新聞杯組とセントライト記念組の
実力の比較になると思います。
 
 
 
ここで何故
「ヴェルトライゼンデ」「バビット」の
2頭よりも「サトノフラッグ」を
上位にとったのか?
 
 
 
もちろんこの理由はありますが、
それはまた機会があれば
書いてみようかと思います。
 
 
 
競馬予想においては、過去のデータを
綿密にプロファイリングし精査することで、
このような穴馬を発見することも
可能だと思っております。
 
 
 
 
dodo
当予想においては特別レース登録馬をベースにした予想オッズを使用しており、実際のオッズとは違いますし枠順も確定しておりません。
あくまで参考程度にとどめていただき、さらに独自のプロファイリング盛り込んで的中に近づいていただければと思います。
 
 

馬券購入【単勝⑩】

≪収支報告≫

【馬券購入】単勝 ⑩△ 1,000円
【アタリ】0円
【今回の収支】△ 1,000円
【今までの合計収支】14,600円

当サイトの予想結果

4-5-4-12

最新情報をチェックしよう!