注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

毎日放送賞スワンS【G2】アドマイヤマーズが軸馬。競馬予想プロファイリング

 

さて先日は予想1回目として

レースの傾向と過去10年の結果から

プロファイリングしてみました。

 

 

 

結論をおさらいしてみると…

 

 

  1.  1,2番人気
  2.  4歳馬
  3.  逃げ馬
  4.  ディープインパクト産駒
  5.  前走より距離短縮
  6.  前走上がり3F1位

 

 

 

上記の6点のファクターが浮かび上がってきました。

 

 

 

しかし、まだ枠順や調教結果などの

レース結果を左右する

ファクターが出ていない状況ですので、

現時点で分かりうる出走予定馬から検討していきましょう。

 

 

人気予想予想倍率馬名性別/年齢斤量
1.6サウンドキアラ牝554
3.1アドマイヤマーズ牡458
5.6ステルヴィオ牡557
15.3カテドラル牡456
26.9シヴァージ牡556
30.5ボンセルヴィーソ牡656
44.2アルーシャ牝554
65.2スマートオーディン牡756
79.7ベステンダンク牡856
92.9メイショウオーパス牡556

※出走予定馬予想オッズ上位10頭抜粋

 

プロファイリングから探る有力馬

 

①1,2番人気

まずはプロファイリングにおける①1,2番人気については当日のオッズを確認しなければなりません。しかしながら、ここでは下記の馬を仮の該当馬といたします。

 

  •  サウンドキアラ
  •  アドマイヤマーズ

 

 

 

②4歳馬

次に②4歳馬というファクターから見ていきましょう。登録時点における該当馬は下記の2頭になります。

 

  •  アドマイヤマーズ
  •  カテドラル

 

 

 

③逃げ馬

そして③逃げ馬というファクターの該当馬はおりませんでした。

 

 

 

④ディープインパクト産駒

次に④ディープインパクト産駒というファクターを見ていきましょう。登録時点における該当馬は下記の4頭になります。

 

  •  アルーシャ
  •  カツジ
  •  サウンドキアラ
  •  プロディガルサン

 

 

 

⑤前走より距離短縮

また⑤前走より距離短縮というファクターの該当馬は下記の7頭になります。

 

  •  アドマイヤマーズ
  •  アルーシャ
  •  サウンドキアラ
  •  タイムトリップ
  •  プロディガルサン
  •  ベステンダンク
  •  ロケット

 

 

 

⑥前走上がり3F1位

最後に⑥前走上がり3F1位というファクターの該当馬は下記の5頭になります。

 

  •  アルーシャ
  •  カテドラル
  •  シヴァージ
  •  スマートオーディン
  •  メイショウオーパス

 

 

プロファイリングからの結論

 

プロファイリングから各馬を探ってきましたが、

当日のオッズ確認後に検討する

プロファイルが残っております。

 

 

 

レース当日に残りのプロファイルを満たす馬を抽出し、

あらためて各条件のプロファイルを

精査していただければと思います。

 

 

 

なお当サイトにおいて、

現時点では下記を特注馬とさせていただきます。

 

 

 

  •  ◎ アドマイヤマーズ

 

 

 

現時点における同馬を特注馬とした理由は下記となります。

 

 

 

  •  ①1,2番人気
  •  ②4歳馬
  •  ⑤前走より距離短縮

 

 

 

今回の同馬は上位人気が予想されますが、

安田記念を経由してきた馬の

複勝率が高いという結果が出ています。

 

 

 

また、1番人気が予想される「サウンドキアラ」も

現時点では崩れる要素が少ないので、

3着以内の入着狙いという意味で

同馬を特注馬といたしました。

 

 

 
dodo

当サイトにおきましてはあくまでプロファイリングから導き出された有力馬であり、的中を保証するものではありませんし、責任も取れません。
週末の枠順確定、調教、リアルタイムのオッズなど各種フィルターを通して最終的にはご自身の判断で予想していただくことをお薦めいたします。

 

 

最新情報をチェックしよう!