注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

有馬記念【G1】フィエールマン動き抜群。競馬予想プロファイリング

 

さて先日は予想1回目として

レースの傾向と過去10年の結果から

プロファイリングしてみました。

 

 

 

結論をおさらいしてみると…

 

 

 

  1.  1番・2番人気
  2.  先行馬
  3.  ステイゴールド産駒・ディープインパクト産駒
  4.  前走菊花賞
  5.  前走上がり3F1位

 

 

 

上記のファクターが浮かび上がってきました。

 

 

 

しかし、まだ枠順や調教結果などの

レース結果を左右するファクターが

出ていない状況ですので、

現時点で分かりうる出走予定馬から検討していきましょう。

 

 

出走予定馬と予想オッズ

人気予想予想倍率馬名性別/年齢斤量
2.4クロノジェネシス牝455
3.0フィエールマン牡557
7.0カレンブーケドール牝455
7.3ラッキーライラック牝555
9.3ワールドプレミア牡457
15.1オーソリティ牡355
39.3キセキ牡657
40.9ラヴズオンリーユー牝455
43.6ブラストワンピース牡557
56.0バビット牡355

※出走予定馬予想オッズ上位10頭抜粋(2020/12/25現在)

 

 

プロファイリングから探る有力馬

 

①1番・2番人気

まずはプロファイリングにおける①1番・2番人気については当日のオッズを確認しなければなりません。しかしながら、ここでは下記の馬を仮の該当馬といたします。

 

  •  クロノジェネシス
  •  フィエールマン

 

 

 

②先行馬

次に②先行馬というファクターを見ていきましょう。登録時点における該当馬は下記となります。

 

  •  アールスター
  •  オーソリティ
  •  オセアグレイト
  •  カレンブーケドール
  •  ディープボンド
  •  バビット
  •  ラッキーライラック

 

 

 

③ステイゴールド産駒・ディープインパクト産駒

次に③ステイゴールド産駒・ディープインパクト産駒というファクターの該当馬は下記になります。

 

  •  カレンブーケドール
  •  クレッシェンドラヴ
  •  サラキア
  •  フィエールマン
  •  ラヴズオンリーユー
  •  ワールドプレミア

 

 

 

④前走菊花賞

そして④前走菊花賞というファクターの該当馬は下記になります。

 

  •  ディープボンド
  •  バビット
  •  ブラックホール

 

 

 

⑤前走上がり3F1位

最後に⑤前走上がり3F1位というファクターの該当馬は下記になります。

 

  •  オセアグレイト
  •  サラキア
  •  サンアップルトン
  •  フィエールマン

 

 

プロファイリングからの結論

 

プロファイリングから各馬を探ってきましたが、

当サイトにおいて、

現時点では下記を推奨馬とさせていただきます。

 

 

 

  •  ◎ フィエールマン

 

 

 

現時点における同馬を推奨馬とした理由は下記となります。

 

 

 

プロファイリング

 

  •  ①1番・2番人気
  •  ③ステイゴールド産駒・ディープインパクト産駒
  •  ⑤前走上がり3F1位

 

 

 

上位人気が予想されますが

同馬の走りに注目してみたいと思います。

 

 

 

また特注馬として「オーソリティ」

挙げたいと思います。

 

 

 

同馬については下記のファクターに

該当していますが、

3歳馬としての鮮度、

更に前走のアルゼンチン共和国杯で

古馬を撃破している点。

 

 

 

また血統面においても

ステイゴールド産駒の流れを汲む

オルフェーブル産駒。

 

 

 

過去10年の結果において、

前走アルゼンチン共和国杯を経由した馬から

有馬記念の勝ち馬を輩出している点。

 

 

 

上記の理由から穴馬として

複勝やワイドの相手として考えれば

面白い一頭になるかと思います。

 

 

 

 
dodo
当サイトにおきましてはあくまでプロファイリングから導き出された有力馬であり、的中を保証するものではありませんし、責任も取れません。
週末の枠順確定、調教、リアルタイムのオッズなど各種フィルターを通して最終的にはご自身の判断で予想していただくことをお薦めいたします。

 

 

最新情報をチェックしよう!