注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

フェアリーステークス【G3】競馬予想プロファイリング/予想回顧《馬券購入》

 

さて先日はレースの傾向と

過去10年の結果から

プロファイリングして予想を行いました。

 

 

 

レースが行われて結果も出たので

予想を振り返りながら回顧していきましょう。

 

 

プロファイリングからの結論

 
プロファイリングから導き出された特注馬として
下記の馬を記載いたしました。
 
 
  •  ◎ クールキャット

 

 

レース結果

 
 
  •  1着   9番  ファインルージュ
  •  2着 15番  ホウオウイクセル
  •  3着   1番  ベッラノーヴァ

 

動画はこちら⇩

 
<当サイト特注馬の結果は…?>
 
  •  クールキャット 10着

 

 

レース回顧

 
第37回フェアリーステークス(G3)が行なわれ、
3番人気のファインルージュが
前走の未勝利戦から連勝で
重賞初制覇を成し遂げました。
 
 
 
ファインルージュは無難なスタートを切ると、
無理することなく
中団後ろの外目9番手付近を楽に追走。
 
 
 
そのまま4コーナーでは大外を回し、
ラスト200メートル付近で気合をつけられます。
 
 
 
すると素晴らしい切れ味を見せ、
2着馬に2馬身1/2差をつけたまま
ゴールに飛び込みました。
 
 
 
2着には人気薄8番人気のホウオウイクセル、
3着にもこれまた人気薄6番人気のベッラノーヴァが
続いて入線し、荒れた結果となりました。
 
 
 

プロファイルからの結論

 
  •  クールキャット
 
 
 

プロファイリング

 
  •  ①関東馬
  •  ②逃げ馬・差し馬
  •  ③前走と今走が同距離
 
 
 
当サイト推奨馬として
「クールキャット」を取り上げましたが、
残念ながら10着敗退となってしまいました。
 
 
 
向こう正面で動いてしまい、
途中からハナを奪う展開が
同馬には厳しかったのかもしれません。
 
 
 
今回のレースにおいては
「クールキャット」以外にも
3つのファクターに該当した馬が5頭。
 
 
 
勝ち馬の「ファインルージュ」も
2つのファクターに該当しており、
プロファイルからも混戦が予想されていました。
 
 
 
このような場合には、
上位騎手や血統、調教などの
ファクターを加味して予想することで、
更に的中に近づくのではないでしょうか。
 
 
 
 
dodo
当予想においては特別レース登録馬をベースにした予想オッズを使用しており、実際のオッズとは違いますし枠順も確定しておりません。
あくまでご自身の予想における一つのファクターとしてお考えいただければと思います。
 
 

馬券購入

 

※今回はコロナの影響で、ウィンズの投票所が閉鎖のため、馬券の購入が出来ませんでした

 

≪収支報告≫

【馬券購入】複勝 0円
【アタリ】0円
【今回の収支】0円
【2021年の合計収支】△ 2,000円

【2021年】当サイトの予想結果

 

0 – 0 – 0 – 4

 

最新情報をチェックしよう!