注目キーワード
  1. ギャンブル
  2. 競馬
  3. 予想
予想屋『dodo(ドードー)』のガチンコメソッド必勝法!

日経新春杯【G2】競馬予想プロファイリング/予想回顧《馬券購入》

 

さて先日はレースの傾向と

過去10年の結果から

プロファイリングして予想を行いました。

 

 

 

レースが行われて結果も出たので

予想を振り返りながら回顧していきましょう。

 

 

プロファイリングからの結論

 
プロファイリングから導き出された
特注馬として下記の馬を記載いたしました。
 
 
  •  ◎ アドマイヤビルゴ

 

 

レース結果

 
 
  •  1着 14番  ショウリュウイクゾ
  •  2着   5番  ミスマンマミーア
  •  3着 11番  クラージュゲリエ

 

動画はこちら⇩

 
<当サイト特注馬の結果は…?>
 
  •  アドマイヤビルゴ 10着

 

 

レース回顧

 
第68回日経新春杯(G2)が行なわれ、
7番人気のショウリュウイクゾが
待望の重賞初勝利を挙げました。
 
 
 
ショウリュウイクゾは
スタートを切ると二の脚を使って
外目の3番手付近を楽に追走。
 
 
 
そのままの状態で4コーナーを回り、
直線ラスト250メートル付近で追われ始めると、
反応良く抜け出して後続を引き離します。
 
 
 
ゴール前で2着馬が追い込んできましたが、
3/4馬身引き離したままゴールに飛び込みました。
 
 
 
2着にはこれまた
人気薄の13番人気ミスマンマミーア、
3着には4番人気のクラージュゲリエが
続いて入線し、
大波乱の結果となりました。
 
 
 

プロファイルからの結論

 
  •  アドマイヤビルゴ
 
 
 

プロファイリング

 
  •  ①1番・2番人気
  •  ②4歳馬
  •  ⑤前走上がり3F1位
 
 
 
当サイト推奨馬として
「アドマイヤビルゴ」を取り上げましたが、
良いところなく10着敗退と
なってしまいました。
 
 
 
今年の明け4歳馬(昨年3歳馬)については、
昨年の重賞戦線の結果からも
多少小粒と言えそうです。
 
 
 
勝ち馬の「ショウリュウイクゾ」については、「アドマイヤビルゴ」と2走前のムーンライトHCで対戦しており、その時の斤量差を考えれば今回も十分狙える一頭であったかと思います。
これは過去の対戦比較という手法であり、当サイトの「過去の結果からプロファイルして導き出す」手法とは異なるため、同馬を導き出すのは困難と言わざるを得ません。
 
また、今年は中京競馬場での
開催ということもあり、
京都開催における過去データから
勝ち馬を導き出すのは
中々厳しいと言えるでしょう。
 
 
 
 
dodo
当予想においては特別レース登録馬をベースにした予想オッズを使用しており、実際のオッズとは違いますし枠順も確定しておりません。
あくまでご自身の予想における一つのファクターとしてお考えいただければと思います。
 
 

馬券購入

 

※今回はコロナの影響で、ウィンズの投票所が閉鎖のため、馬券の購入が出来ませんでした

 

≪収支報告≫

【馬券購入】複勝 0円
【アタリ】0円
【今回の収支】0円
【2021年の合計収支】△ 2,000円

【2021年】当サイトの予想結果

 

0 – 1 – 0 – 6

 

最新情報をチェックしよう!